Lyric: 岩崎大介 Music&Arrange:Mark Ishikawa Song:真壁翼(鈴木達央)

アダムとイブ 犯(おか)した罪 唇から溢れ出すよ
我慢出来ず 裸(はだか)になり 貪(むさぼ)り合ったならFly Away

こちゃ混せの理性(Gotta Maze No Moral)
暴れるCoreな本能(Are Burn Coreなノイズ)
降される愛欲審判(くだされるI York Judge)

気付いた瞬間(とき) 喪(うしな)っていた 
嘲笑(わら)い合ってる支配者(ブリンシバリティ)
ずっと渴望(あこがれ)ていた 次こそ手に入れるのさ

堕ちて 堕ちて MY HONEY 秘密の接吻(くちづけ)で
すべて捨てて覚醒(めざ)める 壊(イカ)れた瞳(EYES)

堕ちて 堕ちて MY ANGEL 何度も羽ばたくのさ
燃え尽(つ)きることがない キミへの「愛」

深み痛み いばらの道 進んで求める 歪んだ愛(マゾヒズム)
悪化(あっか)してる 調教(はぐく)んでる 
自(みずか)ら迷い込んだ失楽園(Paradise Lost)

戦慄く快楽(Wanna Rize)
もっと激しく(More Right)
Get Wild 罪(SIN)のHard
七日間(Seven Days)

ふと気付いた キミガイナイ 
絶望(ゆめ)に魅(み)せられたUnder the Moon
ずっと求めてる もう限界なのさ…!

もっと 強く 抱擁(だ)いて 言葉はいらないから
たったひとつ願うのは キミとの「愛」?

モット ツヨク 灰燼(ハイ)二 ナルマデ 愛シ抜(ぬく)イテ
何モ 残ラナクテモ オソレナイ「愛」………

堕ちて 堕ちて MY HONEY 秘密の接吻(くちづけ)で
すべて捨てて覚醒(めざ)める 壊(イカ)れた瞳(EYES)
「愛シテル」「必要ダ」「欲シイ」(I Love You I Need You I Want You)
何度も繰り返すよ
この胸の痛みは キミへの…
TVアニメ「黒執事II」のキャラソンCD、第9弾! ドルイット子爵

社交期(しゃこうき)の終わり間際(まぎわ) 夢も終わる
静寂(せいじゃく)の心に 1羽の駒鳥止まる

wktkる 滾(たぎ)る 漲(みなぎ)ってく私を
ふしだらな3拍子(びょうし)の 誘(さそ)う小悪魔ワルシ

Shh息を殺して So森の奥まで
Ahユラメキラメク其処はエデン

Uhピカる唇 Ohぷニる二の腕(うで)
すべすべ鎖骨(さこつ) 甘い君はドルチェ?

逝こう駒鳥の空へ
5千の敵兵 行手を遮(さえぎ)ろうとも

Lovin’You 君を離さない
背骨(せぼね)の後ろの裏(うら)まで抱きしめたい!!

社交期が 私の中だけ始まる
心の止まり木に 1羽の駒鳥降(お)りる

湧(わ)き上(あ)がる 飛(と)ばす 噴火(ふんか)してく私の
開(ひら)く前の蕾(つぼみ)の ボジョレー·ヌーヴォーワイン

Sleep瞳を閉じて Sweet我を忘れて
Poseヨロメキラメク此処はワンダーランド

Love桃のヒラヒラ Rose咲いたコサージュ
つるつるシルク 実は君の素肌

逝こう駒鳥の国へ
二人で逃避行(とうひこう) ゴールは花咲くチャペル

Robin’You私も駒鳥
世界の果てまで果てるまでついばみたい!!

Shh息を殺して So森の奥まで
Ahユラメキラメク其処はエデン

Unピカる唇 Ohプニる二の腕(うで)
すべすべ鎖骨(さこつ) 甘い君はドルチェ?パルフェ!?

逝こう駒鳥の空へ
5万の敵兵 行手を遮(さえぎ)ろうとも

Lovin’You君を離さない
背骨(せぼね)の後ろの中まで抱きしめたい!!

炉心融解
作词:kuma
作曲:iroha
编曲:iroha
呗:镜音リン




街明かり 華やか
エーテル麻酔(ますい) の 冷たさ
眠れない 午前二时
全てが 急速(きゅうそく)に変わる

オイル切(き)れ のライター
焼(や)けつくような胃(い)の中
全てがそう嘘なら
本当に よかったのにね

君の首(くび)を締(し)める夢を見た
光(ひかり)の溢(あふ)れる昼(ひる)下(さ)がり
君の細(ほそ)い喉(のど)が跳(は)ねるの
泣(な)き出(だ)しそうな眼で見ていた

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ
飛(と)び込(こ)んでみたい と思う
真(ま)っ青(さお)な 光(ひかり) 包(つつ)まれて綺麗

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ
飛(と)び込(こ)んでみたら そしたら
すべてが許されるような気がして

ベランダの向(む)こう側(がわ)
階段(かいだん)を昇(のぼ)ってゆく音(おと)
陰(かげ)り出(だ)した空が
窓(まど)ガラスに 部屋に落(お)ちる

拡散(かくさん)する夕暮(ゆうぐ)れ
泣(な)き腫(は)らしたような陽(ひ)の赤
融(ゆう)けるように少しずつ
少しずつ死んでゆく世界

君の首(くび)を絞(し)める夢を見た
春風(はるかぜ)に揺れるカーテン 乾(かわ)いて
切(き)れた唇(くちびる)から
零(こぼ)れる言葉は泡(あわ)のよう

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ
飛(と)び込(こ)んでみたい と思う
真っ白に 記憶(きおく) 融(ゆう)かされて消(き)える

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ
飛(と)び込(こ)んでみたら また昔(むかし)みたいに
眠(ねむ)れるような そんな気(き)がして

時計(とけい)の秒針(びょうしん)や テレビの
司会者(しかいしゃ)や

そこにいるけど 見えない誰かの
笑い声 飽和(ほうわ)して反響(はんきょう)する

アレグロ·アジテート
耳鳴(みみな)りが消(き)えない 止(や)まない
アレグロ·アジテート
耳鳴(みみな)りが消(き)えない 止(や)まない

誰もみんな消(き)えてく夢を見た
真夜中(まよなか)の 部屋の広(ひろ)さと静寂(せいじゃく)が
胸につっかえて
上手(じょうず)に 息(いき)ができなくなる

gya ~

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ
飛(と)び込(こ)んでみたら そしたら
きっと眠(ねむ)るように 消(き)えていけるんだ

僕のいない朝は
今(いま)よりずっと 素晴(すば)らしくて
全ての歯車(はくるま)が噛(か)み合(あ)った
きっと そんな
世界だ


シザーハンズ

作詞:Nem
作曲:Nem
編曲:Nem
唄:初音ミク




愛して 愛して 愛して 愛して
愛して 愛して 愛して 欲しいだけ

この指にとまった 雪は溶けないまま
心もブリキだと 何処(どこ)かで誰(だれ)かが笑(わら)った

映(うつ)す景色(けしき)は 歪(ゆか)んだまま

この手は この手は 君のその頬に
ただ触れることさえできない
それなら それなら 僕はどうすれば
その笑顔守れる?

愛して 愛して 愛して 愛して
愛して 愛して 愛して 欲しいだけ

傷(きず)つけることしか 僕にはできないなら
君をいじめる奴(やつ)らを
この手で切(き)り裂(さ)いてやればいい

そうだ これが僕の生まれた意味

この手を この手を 誰もが恐(おそ)れた
あざ笑(わら)う奴(やつ)らはもういない
それなのに それなのに 神様どうして?
気(き)が付(つ)けば 独(ひと)りきり


戦(たたか)って 戦(たたか)って その笑顔だけを
信じて 戦(たたか)って 戦(たたか)った それなのに


優(やさ)しくて 眩(まぶ)しくて 暖(あたた)かい何(なに)かが
この手を通(ど)して伝(つた)わる
誰よりも 何よりも 僕は弱(よわ)かった
もう二度(にど)と傷(きず)つけない


この手は この手は 君のその頬に
今ならば触れられる気がする
もう一度 もう一度 いつか会えたならば


愛して 愛して 愛して 愛して
愛して 愛して 愛して あげられる
二息歩行

作词:DECO*27
作曲:DECO*27
编曲:DECO*27
呗:初音ミク コーラス とぴ・DECO*27




「これは仆の進化(しんか)の過程(かてい)の1ページ目です。」

抱きしめたいから 2本足で歩く
一人じゃ寂しいから 君と息(いき)するよ

「ねえママ、仆好きな人が出来(でき)たんだ。」
"おめでとう"

会いたいよ
ねえ君は今頃(ごろ)谁の乳を吸って生きてるの?
言叶はもう覚(おぼ)えたかな?

「パパ、ママ、ニーナ…」
"よく出来ました。今すぐ行くね。"

あれ?おかしいな…

君を抱きしめるために浮かせた前(まえ)足が
何故(なぜ)か君を傷(きず)つけ始めるんだ
覚(おぼ)えたての言叶だって 君に突(つ)き刺(さ)すナイフ
切り裂(さ)く人生(ライフ)

「じゃあアタシがナイフ放(はな)つ前(まえ)のその口を
この口で塞(ふさ)いであげましょう」

相対のチュー
キミは今からアタシの息を吸って生きてくの
言叶はもう唾液(だえき)で锖(さ)びついた

ねえ君は今さら仆の息を吸って
「大好き」だなんて言ってみせるけど
それならもういっそ ボンベのように一生(いっしょう)
仆が吐(は)く言叶吸って息絶(た)えて
// 主页 // 下一页 >>
Powered By FC2 博客. copyright © 2018 Elysium all rights reserved.
Elysium

銀顔

Author:銀顔

社会新人。
被害妄想症末期导致频频失忆。
不被鞭打不会动M类型人品匮乏怠惰症。


近期愿望:
感情顺利。



以上,2015年初。


萌物
├BL
├眼镜
├西服
├大叔
├笨蛋
├银他妈
└二次元

声控
├石田彰
├鈴木達央
├遊佐浩二
├鳥海浩輔
├中村悠一
└下野紘


樂園迷失者
最近の記事
友達の留言
愉快の吐槽

リンク
認定証
樂園へようこそ